『活躍できるマンション管理士養成塾』プレゼンコンテスト&認定証授与式!

昨日(2016.1.9)は、6月27日の第1回講義からスタートしたこの講座もついに最終回となり、今回、プレゼンコンテストと、「マンション管理コンサルタント」認定証授与式が行われました。

税理士試験本試験前の第1回から第3回までの講座と、調整がつかず出席できなかった第8回は録画された講義については、インターネット視聴した上で、課題提出し、出席に代えましたが、これら以外の講座はすべて出席し、ようやく卒業に漕ぎ着けました。

 

プロフィール写真撮影から

今回の卒業に伴い、(一社)マンション管理相談センターより「マンション管理コンサルタント」として認定されることから、プロフィールページを作成してもらえることとなっています。

そのページ用の写真撮影会が、午前中でした。

私は、9時10分からの撮影とのことで、前回と同じく朝一番の新幹線で、名古屋へ向かいます。

小田原駅新幹線行先案内

会場入りして、写真撮影です。

カメラマンは、事務局の長尾さんに手配していただいた『河原未奈』さんでした。

河原さん撮影風景

お伺いしたところ、普段はブライダル用の写真を撮られているとのこと。

まずは、(一社)マンション管理相談センター用のかっちりとした公式(?)用写真を撮影して頂きました。

また、プロのカメラに写真を撮ってもらえるせっかくの機会だったため、その後、スケジュールよりも早く進んだことでできた空き時間を利用して、少し緩い感じで、ブログなどに使用する写真も撮ってもらいました。

河原さん撮影風景2

余談ですが、撮影にそんな時間はかかりませんので、合間を縫って、昨年入手失敗した「梅花堂の鬼まんじゅう」を購入してきました。

前回前々回と養成塾来訪時に購入しようと試みたのですが、いずれも買えず手こずりましたが、本日ようやく妻と食べることができました(苦笑)

びっくりするほど美味しいお菓子ではありませんでしたが、素朴な味で、妻のお母さんにもお裾分けしたところ、「懐かしい味」とのご評価をいただきました。

お土産物として人気がある理由がなんとなく理解できたような気がします。

 

プレゼンコンテスト

会場を移動して、午後14時からプレゼンコンテストです。

理事会・総会出席経験から、人前で話す経験はそれなりにありましたが、「自らの意見を発表する」という意味では、社内外を問わず、それほど経験があったわけでありません。

年明けごろからアイディアを練っていました。

「認定コンサルタントが人前で話せない」というのは笑い話にしかなりませんので、「纏まらないアイディア」と「使い慣れないパワーポイント」と格闘しつつ、準備し、なんとか形にしてコンテストに臨みました。

プレゼンコンテスト開始説明

コンテストは、「各自持ち時間30分(プレゼン25分+質疑応答5分)」×「塾生8人」の計4時間の長丁場で、かなり疲れました。

プレゼン風景

頑張って練ったアイディアは悪くない手応えだったのですが、プレゼン慣れしていなかったことで「周りに目が行き届いていなかったこと」や「笑いを取ることなどによる雰囲気作り」までは行き届かず、結果は、首位を逃し、私ともうお一方の2名が次点との講評でした。

 

認定証授与式

コンテストの結果発表とともに、「マンション管理コンサルタント」として認定されました。

認定証授与

もらっておいてあれですが、正直、現時点では社会的認知もない「認定証」に、ほぼ価値はありません。

この養成塾で身につけることができた「知識」と「スキル」の方がよっぽど重要です。

特に、受講前には予想していなかった「コンサルタント」としてのスキルアップは大変有用だったと思っています。

また、「省エネ」に関する知識も、「日本一」と思われる馬渕先生からのご講義により、かなりのレベルアップを果たせました。

これらは他ではまず得ることができないものと感じています。

 

式後パーティといつもの延長戦

重たかった課題であるプレゼンも終わって憂いもなくなり、愉しく歓談できました(笑)

パーティ風景

キャリアも背景もそれぞれ異なるメンバーですが、大変得難い仲間となりました。

かつてこれほど仲良く一緒に学べたことはなかったと思います。

時間となり、パーティ会場から離れることとなっても、そのまま近くの居酒屋さんにて延長戦です。

延長戦風景

これからはそれぞれの事情に合わせて、活動していきます。

今回、第0期生の受講特典として、初回契約のクロージングまで馬渕先生にセミナー開催支援などを行っていただけます。

飲みながらも、先生のご都合をお伺いしながら、セミナー開催の日程調整や会場手配をしていました。

 

まとめ

馬渕先生のノウハウを余すところ無く教えていただける上に、初回契約までフォローしてもらえる、この『活躍できるマンション管理士養成塾』は、「もっとも食えない士業」と言われる「マンション管理士」としての独立を目指す方にとって、有用な講座であることは間違いありません。

ただ、他の塾生とも話しましたが、単純にこの講義を受ければ、大丈夫と言えるわけでもないのです。

それは、元々、別分野ででもコンルタント経験があるような方は別として、「知識」や「資料」があるだけでは、それを身につけ、自信を持って披露できる自分自身の「スキル」に昇華できているわけではないからです。

しかし、どこかの時点では「不安」を乗り越え、「行動」しなければ、いつまで経っても、現状を変えることはできないと考えます。

それが「いま」のなのか、「いつか」なのかを自分に問いかけ、「行動」の重要性を改めて感じました。