社会人大学院ゼミ第6回

昨日(2016.6.21)は、名古屋商科大学大学院での第6回目のゼミでした。

今回は、通常のサイクルに戻り、前回のゼミから2週間です。

他の講義との兼ね合いを考えると、前回のような2週続けてのゼミでなくて助かりました。

 

講義の前にちょっと寄り道

原宿駅

大学院へ行く前に原宿へ。

何かの用事で通り過ぎるようなことはあったと思うのですが、目的を持ってきたのは初めてでした。

竹下通り

竹下通りを通り抜け、目的地は「Côte&Ciel」というポータブルデバイス用アクセサリーブランドの店舗です。

フランスのブランドのはずなのに、日本にだけ店舗があるという不思議なお店です(どんだけ買うんだ日本人!:笑)

コート・エ・シエルの店舗外観

実は7年ぐらい使っていた鞄がダメになってしまったため、15インチのMacBookProを収納でき、かつ、大学院で使用する分厚いテキストも持って歩けるリュックを探していました。

紆余曲折はありましたが、おしゃれな大学院の先輩にもアドバイスをいただきつつ検討し、ここにたどり着きました。

しかし、ネット検索して写真を見るだけでは、質感や大きさなどがピンとこず、ここまで足を運ぶことにしました。

まず、サイズのLとMで悩んでいたのですが、Lだと17インチのMacbookも入るのですね。

実際に背負ってみて、Mでも十分大きいことがわかりました。

次に色を黒にするかグレー系にするか悩んでいましたが、最後は写真を撮って妻にメールし、グレーでゴーサインをいただきました。

購入したリュック

 

ゼミは順調です

一時期は、山田先生からご指摘の嵐をいただき、思うように進まず、進捗は遅れていました。

しかし、前回のゼミでかなり取り戻し、今回は少しトラブルがありつつも、そこ以外は順調に進みました。

残すところ、あと1回のゼミで教科書要約のプレゼンが終わり、論文テーマを検討する前段階まで進めそうです。

 

結婚記念日でした

山田先生やゼミの他メンバーに早く終わろうと無理を言い、少し早めに終わった後は、自宅に飛んで帰りました。

小さな娘もいますし、特に何かをしたわけではないのですが、6回目の結婚記念日でしたので、妻とその丸6年間を振り返る話をして過ごしました。

結婚する段階では、まだ管理会社に勤務するサラリーマンでした。

その後退職し、税理士試験を受け始め、昨年なんとか消費税法に受かり、3科目合格となりました。

そして、マンション管理士として個人事業を始め、春からは社会人大学院に入学しました。

その間に娘が生まれ、来月には4歳です。

我ながら、いろいろ濃縮した人生を送っています(笑)

 

まとめ

まだまだ先は長いのですが、両親を始めとして、様々な方のご支援のおかげさまで、なんとかここまでこれました。

今まで通り、一歩一歩形にしていきたいと思います。