会援隊MGに行ってきました

一昨日(2016.3.20)、会場の麹町区民会まで行ってきました。

麹町区民館館名板

きっかけは、最近多い Facebookでの告知です。

ブログ師匠である井ノ上陽一先生のセミナーを一緒に受講した尾崎先生が、主催者「会援隊」の一員でした。

一度、セミナーでお会いしただけの尾崎先生ですが、先生のブログを拝読させていただく中で、詰まらないことを長々とされる方ではないと勝手に思っていました。

 

何も考えず参加しました

計画して実行することも好きですが、いつもそうするというわけではありません。

尾崎先生は、きっと何か面白いことをされているのだろうとの適当な当たりをつけ、申し込みました。

また、個人的にボードゲームなどの「電源不要のゲーム」は大好物です。

そのため、ビジネス要素全く無視で、純粋に完全オフのつもりで、出かけました。

 

MG(Management Game)

MGファイル

経営をシミュレーションゲームにしたもので、しっかりと説明は受けたはずですが、キャッチしきれていません。

したがって、偉そうに説明できません!

詳細が気になる方はググってください(笑)

どうやらソニーCDIというところで開発されたゲームで、1セットが40万もすることに衝撃を受けました。

全く比較になりませんが、実家で眠っているはずのエポック社「バルジ大作戦」や「D−DAY」辺りとだと、ヤフオク中古で3,000円程度ですから、2桁違いますね。

9時15分スタートでしたが、ほぼ説明のために行われる第1期と第2期が終わった段階で15時頃だったと思います。

最終の第4期が終わったのは、ほぼ20時で約11時間、行動を記録している間に自分のターンが回ってきて、周りを見る余裕など全くなく、場当たり的に行動してほぼ最下位で終わるという1日でした。

 

 

懇親会

11時間やった後に、さらに懇親会です!

みなさん元気ですね(笑)

参加者は公認会計士・経営者の方が多く、完全オフのつもりで名刺も持たずに出たので、場違い感満載で参加していました。

しかし、何も得るものがなかったかといえばそんなことはありません。

みなさん親切にしてくださり、優勝者の方はから、MGのアドバイスを色々いただけて、思っていた以上に楽しめました。

今回は過去最大規模だったとのことですが、30名以上の方が三連休の中日にわざわざ集まって、丸一日潰して参加するのです。

このゲームの深さの一端を知ることができたように思います。

 

まとめ

身体も頭も相当疲れましたが、普段とは違うことに一日中集中していたことは、自分でも驚くほどの気分転換になりました。

今回のまとめは、初回ゲームだとしても「大負けして悔しい」です!

リベンジをしたいところですが、社会人大学院が始まるため、来月からの土日はほぼ使えません。

残念ながら、このリベンジはできるとしても当分先になりそうです。