毎日更新、1か月を超えました!

おかげさまを持ちまして、10月1日から始めましたこのブログ、なんとか10月中は毎日更新できました。

何千日と毎日更新されている方々と比べてしまえば、小さな成果ですが、私にとってはとても実りある一か月でした。

今日は、定点観測的にこの1か月を振り返って、まとめてみたいと思います。

 

Analytics report 20151001-20151031

 

まずはPVなどについて

セミナー受講した井ノ上陽一先生の『EXIT ブログ研究会』でのご紹介や、『活躍できるマンション管理士養成塾』の馬渕先生ブログでのご紹介により、スタート当初は、ありえないブーストをしています。

また、当初の記事は、税理士試験体験などで読みやすかったこともあったのか、長い記事の割には、皆さんに読んでいただけて、嬉しいスタートでした。

 

ただし、その後は、税理士受験生を対象に絞った投稿記事を中心にしたこともあり、一気にPVもユーザー数も落ち込み、実力通りのブログとなっています。

自分自身のPVや、日本国外からのスパムと思われるものを除いた1か月のPVは「827PV」となりました。

 

Appearance

 

読まれた記事について

もっとも読まれた記事は10月7日に書いた『所有マンションについて』でした。

受験環境説明として書いた記事だったので、これは少し意外でした。

 

自己発見取引による仲介会社を通さない不動産取引に興味があったのか、その他の部分にあったのか、興味のポイントまでは不明ですが、自分から発信できるコンテンツとして、今後も関連記事を書きながら、情報発信していきたいと思います。

 

その他、直帰率から見ると「税務・会計」系の記事よりも、「マンション管理」系の記事の方が、読者層の問題もあり、読んでいただけているようです。

 

 

 

毎日更新の大変さ

大変だとは、想像していましたが、想定以上に大変でした。

まずは、時間の確保です。

大した内容を書いていないつもりでも、慣れていないだけで時間がかかるものですね。

当初は、3時間以上の時間がかかっていました。

ただ、少しずつ慣れていくにしたがって、短くなっています。

現状は、記事ネタにもよりますが、2時間を目標に時短を進めています。

 

思っていたよりも大変だったのが写真や図の挿入です。

想定以上に時間がかかり、フリー画像などを使わず、自前の写真や図を挿入されている方を尊敬したい気持ちで一杯になりました(笑)

撮影は、いろいろ考えた結果として「iPhone」でいいやと思っていましたが、意外に手ブレで綺麗に写っていなかったりして、手ブレ補正がある最新機種の「iPhone」か、それなりに機能があるコンデジが欲しくなってしまいました。

 

いまは安易な解決法として、結婚式&新婚旅行撮影時に購入したデジタルビデオカメラが活躍しています。

「写り」が犠牲になりますが、手ブレも補正され、室内での暗さを補ってくれる上に、セミナーの様子や現場作業など長時間撮影もできます。

ブログ写真用に、かなり使えると感じました。

 

その他、Windowsでも良いソフトがあると思いますが、Macでは標準で「プレビュー」や「写真」などのアプリがあり、とても重宝しています。

加えて、画像加工に「Skitch」を多用しています。

これはWindows・Macそれぞれアプリがあり、使えます。

 

 

毎日更新によって変わったもの

現在進行形で今後もどんどん変わっていくと思いますが、やはりブログ中心の生活スケジュールになってきました。

特に、「毎日必ず更新する」プレッシャーから早朝タスクの大半はブログ更新の時間に置き換わり、起きる時間(朝4時台から朝3時間台へ)もどんどん早くなっています。

早朝に時間が取れないことがわかっていれば、前日に下書きを済ませるなど、過去からのタスク管理ノウハウを生かしつつ、スケジューリングで乗り切っています。

 

大変なことばかり書きましたが、この大変さを超える良い効果も十分ありました。

私が一番良かったと感じるのは、「自分の考え」が整理されることです。

今まで曖昧だったり、特に整理されていなかったりすることが、記事にまとめるというアウトプットを経ることで、少しずつ精度が上がっていると感じます。

 

これは起業独立する方向で動いていく時にはとても有用だと思います。

このような部分は、他人から指摘される段階では、遅きに失している場合が多いと考えます。

会社員をしている頃は、嫌でも他者(上司・チームメイト)などからアドバイスを受けるチャンスがあります。

しかし、なかなか他者からの具体的なアドバイスをもらえなくなってくる起業独立状態では、自分を見つめ直すことができるとても有意義な時間だと感じました。

 

あとは、ブログをネタにして、会話が弾みます。

読んでいただいている方には、書いたことから派生して話せますし、読んでいただいていない方にも、記事にしたネタを話すことはとても容易ですので、簡単にまとめて説明し、難しい内容だった場合などには、「記事を読んでください」と紹介してもいいかもしれません。

 

 

まとめ

いろいろ書きましたが、ブログを書くということは、とても時間がかかります。

時間をお金に換算してしまうと、おそらくそこまでの金銭的価値があるかは微妙だと思われます。(もちろん、十分以上に稼いでいる人もいます)

しかし、「自分の考え」を整理・発信し、アウトプットを通じて得られるものは、シンプルな金銭的価値以上のものがあると感じます。

さらに副次的には、「自分自身」を発信することによって得られる「繋がり」は、仕事へと繋がる「広報」としての価値があり、少なからず金銭的な報酬にも繋がっていくのではないかと考えます。

(アフィリエイトなどの広告収入については、現状行っていないため、今後やってみて、体験をまとめてみたいと考えています)