定点観測、2か月目

おかげさまで、先月も無事に毎日更新に成功し、これで丸2か月となりました。

ありがとうございます!

自らの振り返りと情報発信の一環として、記事投稿したいと思います。

 

Googleアナリティクスレポート

 

PVなど

今月は、取材に行った先の先生方の人気にあやかった形で、PVが伸びました。

 

人気記事のトップは『井ノ上先生のブログ研究会オフ会』の記事で130PV。

次点が『MasuMediaの廣升健生先生の事務所訪問』で、Facebookでシェアしていただいたこともあり、129PVでほぼ同数。

そして、思い立って早速実行した『鈴木一彦先生の事務所取材』の記事が69PV。

 

今月はリファーラースパムの流入が116PVもあったため、結論1,359-116=「1,243PV」が今月の月間PVでした。

先月が827PVでしたので、約1.5倍となりました。

併せて、ユーザー数も順調に伸びており、先月228に対して、今月595でしたので、約2倍となっています。

 

読まれている記事について

PVが多くても、読まれていなければ意味がありません。

直帰率と滞在時間の双方から考えるともっとも読まれたのは人気記事では次点の『MasuMediaの廣升健生先生の事務所訪問』でした。

 

次に、読んでいただけた記事は、『娘が玄関扉を開けて脱走します』です。

なんと滞在時間平均が5分超え!(笑)

数少ない女性読者や子育て世代の方に受けている模様です。

 

PVの伸びとユーザー数増加の要因分析

トップページの外観をはじめとして、日々、改良していますが、今月のPVとユーザー数の増加は、次の3点によるものだと思っています。

 

活躍されている先生方の人気にあやかっている

一点目は、やはりこれが原因だと思われます。

先生方に興味のある人が読んでくれているのが実態で、私の力によるものではありません。

 

消費税法ネタから体験系や取材ネタに記事を切り替えたこと

学んだことをアウトプットしたかったことなどもあり、オープン後から消費税法ネタを記事にし続けてきましたが、このブログを利用して勉強する受験生がたくさんいるわけでもなし、PVを伸ばそうという意気込みで書いていたわけでもなかったので、当然の結果のようにも思われます。

ただ、消費税法ネタは消費型コンテンツではないため、ストック記事として検索に引っかかり、検索流入を少しずつ生み出してくれています。

今のところ、記事の方向性として、主に受験生や経理担当初心者の方に向け、消費税法ネタの記事は書き続けたいと考えています。

 

日本ブログ村ランキングに参加したこと

今月の後半あたりからですが、地味に流入があり、読者が増えています。

税務・会計ネタはかなりネット上に溢れているのですが、マンション管理系はコンテンツの開拓者が少ないのが現状であり、流入状況から見ると、ブログ村登録は、思っていた以上に新規ユーザーの獲得に貢献してくれています。

これは、この分野に興味のある方がすでに集まっていることによる効果で、今後のコンバージョン(契約など具体的な成果)に繋げていくためには、有用ではないかと考えています。

まだ、実施途中ですが、特化型のコンテンツであればあるほど、はてなブックマークやGoogle+などFacebook以外のSNSを情報拡散に活用していくことが、有効ではないかと思っています。

 

アドセンス導入

 

ブログの改良について

コンテンツが増えてきたので、トップページ外観などを随時いじっています。

正解は見えませんが、分かりやすいブログにするため、今後もブラッシュアップを続けたいと考えています。

 

ただ、使いやすさとは逆行しますが、先月に公言していたGoogleアドセンス広告を試験的に導入してみました。

アフィリエイトで稼ぎたいというよりは、体験的にやってみたかったことと、このブログのランニングコストぐらいペイできるといいなと思っての実行ですが、不都合などを感じたら突然やめるかもしれません(笑)

 

更新に関するあれこれ

消費税法ネタも簡易なところはある程度書き終わり、そろそろネタに苦しみ始めつつあります・・・。

また、毎日更新のため、早朝に記事を書いていましたが、油断すると朝の時間で書ききれなかったりしたことから、基本は前日に下書きをするようにしました。

前日に下書きすると、翌朝更新直前に気分を変えて見直しできるため、書いている本人的には、記事が書きやすくなりました。

(併せて、記事の内容も良くなっているといいのですが・・・。)

 

まとめ

私にとっては大きな意義のある61日間でしたが、先人達の3,000日超えとか意味不明な境地からすると、まだまだ序の口です。

ネタに困らないぐらい、ネタ塗れの生活もちょっとどうかと思いますが、日々、ブログネタはないかと探しながら、生活し始めている毎日に少し怖さも感じています(苦笑)