定点観測4か月目

昨日(2016.1.31)も無事更新し、なんとか丸4か月間の毎日更新記録を続伸できました。

前回(2015.12.31)に続き、4回目となりましたが、自らの振り返りと情報発信の一環として、記事投稿したいと思います。

 

PVなど

全画面_2016_02_01_3_41

先月分との2期比較でグラフを並べてみましたが、先月1か月2,782PVに対し、今月は3,823PVで3割強の伸びでした。

月刊PVが3,000を超えましたのでやっと脱ビギナーです!

 

 

ただし、先月は約2倍近いPVの伸びだったので、PV数の伸びはかなり鈍化しています。

しかし、あまりネガティブには捉えていません。

それは、次の通り流入経路が大幅に変わったからです。

全画面_2016_02_01_3_54

「Organic Search(検索流入)」が前月比で3倍以上に伸びています!

「記事数が100を越える辺りからGoogleからの取り扱いが変わってくる」とは聴いていましたが、これほど変わるとは思っていませんでした。

今月は約半数検索流入となり、それに伴って、新規ユーザーも2倍以上に増えています。

ただ、それに伴って、思った通りの検索ではなかったユーザーはすぐに別のサイトへ行ってしまいますので、「ページ/セッション(ユーザーが一度の訪問で何ページ見たか)」や「平均セッション時間」は1割ほど減少しています。

 

 

読まれた記事など

今月最も読まれた記事は『比較してみた!関東における東京電力新旧電気料金メニュー(後編)』です。

マンション管理の業界でもかなり流行りの話題ですが、一般家庭にも影響する電力自由化について、キーワードとして検索されることが多く、結果としてPVが伸びました。

この他の電力自由化関連の記事も読まれており、今月のPVに最も大きく影響した記事となっています。

意識して書いた部分もありますが、ブロガーの皆さんが流行りもののキーワードを利用した記事をたくさん書かれる意図が実体験としてわかった気がしました。

 

次に読まれた記事は、実は先月トップだった『木村聡子先生の「あなたの1日は27時間になる。」を読了しました!』です。

ご著書も売れ続けているようで、木村聡子先生の影響力の大きさを感じずにはいられません。

 

読まれている時間ベースでみると

PV数は少ないのですが、読まれた時間ベースから見ると違う側面も感じます。

今月は、「平均セッション時間」は減ったのですが、逆に「ページ滞在時間」は伸びています。

これらの細かい計算方法は脇におき、個人的に実感しているのは、検索によって、「マイナーな話題であっても興味のある人に記事が届き始めた」ことです。

 

今月最も「ページ滞在時間」が長かった記事は、『納税義務の免除を受けないこととなつた場合等の棚卸資産に係る消費税額の調整』でした。

24PVしかありませんが、ページ滞在時間が9分5秒もあります。

この時間も見た人の数で滞在時間が割られているので、もしかしたら2〜3人が30分ぐらい読んでくれたのかもしれません。

自分の勉強の振り返りとともに他の受験生や忘れてしまった人の役に立てばと思って書いたので、私にとって、とても嬉しいことでした。

この他にも、『売買手数料・利子など有価証券に係る消費税の取引区分について』が14PVで、ページ滞在時間が9分3秒と長く、私の備忘録的記事でしたが、同じところでつまずく人が多いのか、読まれています。

 

PVとページ滞在時間の複合で最も読まれた記事は、『マンションコミュニティ研究会の勉強会に行ってきました』でした。

PVは「46PV」ですが、平均滞在時間は「8分22秒」でしたので、総滞在時間は「8分22秒×46PV=約385分」です。

先月、この計算で約400分読まれた『井ノ上陽一先生メルマガ「税理士進化論」忘年会オフ会に参加してきました!』の記事ほどではありませんが、「マンション管理」というマイナー分野の中でも、さらにマイナーな「マンションコミュニティ」という話題が読まれたことに驚きを感じるとともに、高齢化などの進展から、この話題に関心が集まりつつあることを感じます。

 

現況分析

まだまだ影響力がある方々の話題に引っ張られて読まれている記事が多いと感じますが、それ以外でも次のような傾向を感じます。

 

ブログ記事は資産になる

今までは毎日更新した記事をどれだけの人に読んでもらえるかが主体でしたが、検索による来訪が増えたことにより、過去の記事が読まれることが増えてきました。

結果として、コンテンツマーケティングでよく言われる「ブログ記事の資産化」が起こっていると感じます。

 

体験記事が読まれる傾向にある

「読まれた記事など」で挙げた記事の次点あたりで、家族で出かけた体験記事『鎌倉に行ってきました!』が読まれています。

25PVしかないのですが、ページ滞在時間は7分3秒もあり、人気の観光スポットであることも影響しているのでしょうが、長い時間読まれていることに驚きます。

体験シェアが最も濃いコンテンツになることを、改めて実感できたように思っています。

 

まとめ

この定点観測の記事は個人的な振り返り記事なので、そろそろ記事化をやめようかと思っていたのですが、前回の記事のページ滞在時間が3分もあり、むしろ読まれている記事となっているため、「興味を持って読んでくれる人がいるのなら」と思い、今回も記事化してみました。

とりあえず、「今年1年は続ける」と宣言していますが、大学院進学などもあり、毎日更新でブログを続けられるのか本当に未知数です。

ただ、今月もPV・ページ滞在時間などが伸びるという成果が出てしまいました。

自分自身の思考の整理にも役立つため、なんとか続けたいと感じています。

忙しいなら忙しいなりに記事の内容を工夫すればできるはずだと、自分に言い聞かせつつ、まずは来月の定点観測まで頑張ってみたいと思います。