定点観測6か月目

昨日(2016.3.31)で半年間毎日更新に無事成功しました。

読んでいただいている皆さんがいるおかげです。

本当にありがとうございます。

 

PVなど

先月との二期比較

先月は29日間で2日分短いですが、おかげさまで先月5,589PVに対し、今月7,427PVで3割伸びています。

先月4割、先々月3割強の伸びからすると伸び率は相当鈍化し、ページ/セッションや平均セッション時間も減っていることから、ブログに投下する時間が減っている現状に比例して、ブログ記事パワーが落ちているように感じています。

ただ、今月の前半は確定申告期、その後は大学院入学関連対応などがある中、時間はかなり効率的に使えたとの実感があり、ブログに時間や力を投下しすぎないで成果を出すことが今後の課題と考えています。

 

なお、PVの伸びに比例して「Organic Search(検索流入)」の割合が上昇しています。

先月の検索流入は63%でしたが、今月は70.4%です。

いつも読んでいただいている方の倍ほど、検索からの訪問者がいることになります。

にほんブログ村ランキング

ただこれでも、にほんブログ村の「マンション管理」カテゴリーPVポイントのランキング1位は取れていません。

INランキングとOUTランキングでは、この1ヶ月ほぼ1位だったのですが、現在のPVポイントランキングで1位を取るには、最低月間1万PVを超えるアクセスが必要と思われます。

ブログ製作開始時には何の根拠もなく、1年で月間1万PVは達成したいと漠然と思っていましたが、やはりそのレベルは到達しないといけないようです。

 

読まれた記事など

PV数では、やはり『比較してみた!関東における東京電力新旧電気料金メニュー(後編)』です。

この記事だけで1,288PVと月間PVの17%を占めています。

この他の電気料金関連記事も読まれており、トータルで2,000PVは読まれています。

ただ、今日から新料金プランに移行し、旧プランの新規受付は停止されます。

現状契約されている旧料金プランは、既得権として2020年までは維持されますが、その後の対応は現状決まっていません。

まだしばらくPVを稼いでくれると思っていますが、トレンドでなくなれば、自然とPVは減るはずです。

 

この他、今月は「マンション管理標準管理規約の改正」関連の記事が読まれました。

 

この2記事合わせて、313PVでした。

マンション管理業界としては大きなトレンド記事で、改正に合わせてタイムリーに記事を書くことがPVを大きく伸ばすことがよくわかりました。

 

読まれた時間ベースから見ると、ブログ開設当初に書いていてPVが伸びなかった消費税法関連記事がかなり読まれています。

 

この記事は、PV数は26PVでたいしたことはないのですが、その平均滞在時間が12分55秒だったことから、その情報を必要とする人に読んでもらえる記事になっていると思いますので、とても嬉しく感じます。

 

現況分析

ブログ記事を書くことが行動につながっています。

むしろ行動しないとネタがなくなる危機感があります(苦笑)

その他、ネタ探しに過去の資料を読み返すなど色々ありはするのですが、以前ほどはネタ探しが苦痛ではなくなってきました。

また、さすがに半年経ったことから、内容のレベルはともかくとして、記事を書くこと自体には少しは慣れた気がします。

時間に追われて書く弊害(誤字など)も多いですが、負荷をかけつつ、継続して取り組むことがスピードアップに繋がっていると感じています。

 

まとめ

まだまだ改善の余地がある中、今月からは名古屋商科大学大学院での社会人大学院生生活が本格化します。

ブログを書く時間を確保したいとは思ってはいますが、現在の想定では相当厳しい状況です。

もちろん、社会人大学院の卒業&修士論文による税法免除が第一目標ですのでそれを最優先としますが、その中のできる範囲で毎日更新を続けたいと考えています。