断捨離ではありませんが、家を片付けています

昨日(2018.3.25)の午後は、妻と一緒に自宅を片付けていました。

2年間の大学院生活で、自宅の空きスペースを本だらけにしてしまったからです(苦笑)

昨年は、社会大学院生活だけではなく、妻の妊娠・つわりなどもあり、自宅の生活維持機能が大きく損なわれました。

結果として、書籍が積み上がり、片付けもままならないという状況に陥りました。

新しいものを入れるためには、原則は今のスペースに空きを作る必要があります。

ストレッチして自分の枠を広げるという考え方もないわけではありませんが、家の広さは有限です。

物理的スペースの場合、仮に無理やり押し込めたとしても、整理整頓ができていなければ、その度に家探ししなければ、必要な資料や情報が出てこないことになります。

大学院生活では、妻と協議してその無理を押し通して、なんとか修了までこぎつけましたが、やはり基本は大切です。

また、新しい第二子も生まれました。

そうすれば、我が子のためにはまた新しいものが家に増えることになります。

必然的に片付けが我が家の最優先事項となりました。

といっても、一昨日のお宮参りの疲れから、本日は、計画的に朝寝坊し、朝はゆっくりしてお昼も外食しました。

 

イトーヨーカドーの地下ポッポポッポ

外食するといっても新生児をベビーカーで連れていると繁華街に近くても選択肢がかなり限られます。

多少、乳児が泣いてもご迷惑になりにくい賑やかなお店が望ましいことから、ファミリーレストランが主とした選択肢になってしまいます。

ただ、一昨日もサイゼリヤに行きましたので、少し趣向を変えてイトーヨーカドー地下のフードコートに行きました。

フードコートですので、多少子供が騒いでもご迷惑になりにくく、ベビーカーのままでの入店も可能です。

手軽で使いやすいという一点からのチョイスとなりました。

イトーヨーカドーさんでは、赤ちゃん休憩室で無料のマタニティ・育児相談も実施されていることから、第一子が小さかった頃には、大変おせわになりました。

 

ダイソー、ニトリへ

オーケーストア藤沢店

さっと食事を済ませた後、出かけたついでに買い物です。

自宅の片付けに伴って色々交換・補充したい生活雑貨があったことから、まずはダイソーへ移動しました。

藤沢のダイソーは、ディスカウントショップのオーケーストアなどが入っているビルの5階に少し大きめの店舗が入っています。

ダイソー

品揃えの多い店内に入ると、なにやらアレもコレも使えそうで買っておいた方が良い気になってしまい、必要以上に店内に長く滞在してしまいます(苦笑)

目的物の陳列棚めがけてまっすぐ入店し、即ピックアップして帰りました。

次は、藤沢駅北口にあるさいか屋6・7階のニトリです。

ニトリ

藤沢にニトリはなかったのですが、昨年4月にオープンしました。

私もまだ今回で来店2回目です。

ここでも目的物目掛けて一直線と行きたかったのですが、妻も私もインテリア好き(好みはかなり違いますが:苦笑)のため、ここでは少しゆっくりと店内を見て回りました。

同じフロアにはディズニーストアもあります。

ディズニーストア

この際に更新したい生活雑貨をピックアップして帰宅しました。

 

まとめ

この後は、夕飯の買出しなどもした上で、自宅の大掃除でした。

実際は先週末から徐々に始めているのですが、全く終わりません(笑)

帳簿付けのように日々しっかりとやることの大切さを改めて感じます。

しかし、時にはそのようにできない場合もあります。

その場合は、どこまで融通が効かせられるのか、自分自身の安全マージンがどこまであるのかなど、日々しっかりと自己管理できている人以上に、シビアな緊急時のセルフコントロールが求められることになります。

したがって、そもそもこういう事態に陥らないようにすること、仮に陥ったとしてもどこまで耐えられるのかをしっかりと把握することは、資金管理(キャッシュマネジメント)と同様に、両輪で大切なのでお気をつけください。