MacBookProを自宅に忘れました

今朝(2017.3.9)は、いい天気でしたね。

そんな日に、やらかしてしまいました(笑)

自宅にMacBookProを忘れるという失態です。

実際のところ、税理士法人の勤務では、勤務先事務所のパソコンを使いますので、仕事としては困りません。

困るのは、ブログの更新です。

ただ、ほぼ毎日更新約一年半した成果として、Macが故障するという事態は経験済みです。

以前に1日だけ毎日更新に失敗したブログそのもののトラブルとは違い、道具だけの問題です。

不便は不便ですが、これも経験と、今日はスマホ更新にチャレンジしてみました。

今回、使用しているスマホはiPhone5(頂き物をしつこく使っています)です。

 

文章を書く分にはそれほど不便はありません

やってみて、まず感じたのは、事前に思っていたほど不便ではないことです。

もちろん、普段使い慣れたMacBookProには比べるべくもありませんが、それでも更新できないと感じるほどではありません。

以前でのトラブル体験から、緊急時には対応できるように、一通りの操作方法については調べてありました。

また、深く考えなくても普段からメールやSNSなどでフリック入力を多用しています。

けして、楽ではありませんが、やってやれないことはない感触です。

 

できればiPad miniサイズのディスプレイは欲しい

入力に難がなかったとしても、文章の確認や画像の加工などを行うには、iPhone5の画面サイズはさすがに狭すぎました。

正直、ここは不可能ではないという感じです。

普段の作業に使っている15インチRetinaディスプレイのMacBookProとの落差が激しすぎて、iPhoneだけでブログ更新のすべてを完結させることは、ハードルが高すぎました(笑)

 

ここからはPCで

早朝とお昼休みの時間で下書きをしていることが多いのですが、前段落までで限界でした。

自宅に戻ってMacBookProをピックアップできたので、ここからはPCです。

不可能ではありませんでしたが、今回は700字強で限界でした。

慣れれば、もっといける気もしますが、iPhoneでは仕上がりの確認が厳しいです。

スマホで更新できるツワモノもいらっしゃるようですが、私にとっては、やはり緊急時用のツールですね。

 

まとめ

あくまで自分自身へのプレッシャーとして、毎日更新しているだけです。

途絶えたからといってペナルティなどがあるわけではありません。

ただ、失敗してもただでは転びたくなかったので、チャレンジしてみました。

今回は、自宅に戻れば、取り返せるミスでしたが、毎日更新を続けていると、様々なトラブルが考えられます。

今後もできる限り、毎日更新を続けたいと考えていますので、いろいろ工夫してみたいと思います。