再び新江ノ島水族館に行ってきました

今日は、昨年12月にも行った新江ノ島水族館に娘と二人で行ってきました。

娘と新江ノ島水族館新江ノ島水族館へ行ってきました!
昨日(2015.12.19)は、娘と新江ノ島水族館に行ってきました。 元は、妻より娘を「外に連れ出して欲しい」とのオーダーで、娘にヒア...

前回に行った際に、年間パスポートを二人で購入しています。

むしろ、行かねば損々と妻対策も兼ね、行ってきました。

 

今日行くことが決ったのは、土曜日のアレルギー検査の時

きっかけは、娘のアレルギー検査のための採血です。

主治医的にいつもお世話になっていっている鵠沼のココクリニックさんで受診しました。

ココクリニック外観

いつ行っても思いますが、個性的な建物です。

ココクリニックさんは、平日火曜日と金曜日がお休みですが、代わりに土曜日の午後や日曜日の午前に診療が受けられる小児科・アレルギー科の医院です。

娘と一緒に風邪をひいたときなどは同行した親も診てくれ、処方箋を出してくれるので、とても有難いお医者さんです。

 

土曜日は、娘が3歳を超え、そろそろアレルギー検査ができる歳になったことから、採血に行きました。

最近は予防接種では泣かなくなっていましたが、採血中に暴れられると困るため、今回は妻が娘を押さえての採血だったことから、いつもと違う雰囲気に娘が恐怖を感じて大泣きとなりました。

そこで、娘を宥める一手として、水族館行きがダシに使われました。

 

今回は午後から出発

昨日、終日出かけた反動で午前中は全く動けず、出発はお昼を食べてからの出発となりました。

自宅からの出発のため、今回は小田急線ではなく、江ノ電での移動です。

石上駅

最寄駅の石上駅から乗車し

江ノ島駅

江ノ島駅まで4駅ほどですが、さすがの3連休。

混雑で遅れが発生し、定刻より6分遅れの出発・到着となりました。

途中、江ノ島を横目に見つつ

橋の上からの江ノ島

小田急の片瀬江ノ島駅よりは徒歩で5分ぐらい遠くなりますが、全く問題なく、水族館に到着です。

江ノ島水族館

 

今回の外出時間はトータル3時間程度でした

前回から3ヶ月経過しました。

今回はもう少し粘ると思っていたのですが、結果としては前回より少し短いトータル3時間のお出かけで「疲れた」ギブアップとなりました。

ただ、前回と今回とでは、次の点が異なっていたように感じました。

 

3連休最終日でそこそこ混んでいた

私自身もそうでしたが、人ごみに酔って疲れが増した様子が窺えました。

最初はあまりの人の多さに水槽もあまりしっかり見られず、不満感から少しストレスがあったのかもしれません。

 

それでも前回よりはしっかりと魚などを観察して観ていました

クラゲ観察中

子供の成長は本当に早いと感じます。

前回からたった3ヶ月ですが、それでも集中してみる力が格段に増している様子が窺えました。

 

ショーなど待たされるアトラクションも少しは待てるようになってきた

前回は好き勝手に観られる水槽だけだったのですが、今回はイルカショーを途中から見たり、水槽前で行われるアトラクションを少し待ってでもみようとしたりと、前回よりは「待つ」ことも少し覚えたようです。

しかし、少しでも興が乗らないと、アトラクションの途中でも「見ない」「帰る」と言い出すあたり、まだまだ忍耐力不足を感じました。

 

まとめ

結局、1周した段階では、1時間半ほどにしかならず、まだ帰りたくないと主張され、水族館内を2周することになりました(笑)

ただ、2周目は閉館間際の時間帯となったことから、人混みがかなり解消され、娘とゆっくり水槽を眺めることができました。

その結果、娘はかなり満足できたようで、「楽しかった」とのご感想をいただけ、「また行こう」とのこと。

年間パスポートは、かなり有効活用されることになるかもしれません(苦笑)