新江ノ島水族館へ行ってきました!

昨日(2015.12.19)は、娘と新江ノ島水族館に行ってきました。

元は、妻より娘を「外に連れ出して欲しい」とのオーダーで、娘にヒアリングしたところ、「有隣堂がいい」とのお返事。

そのため、当初は、駅前の有隣堂へ散歩に行くだけのつもりでした。

 

約束通りに連れて行き、十分に堪能したはずの娘に「帰ろう」と提案したところ、娘からは「水族館に行きたい」との返事が。

一瞬、頭が真っ白になりましたが、「まぁ、いっか」と、思い立ったが吉日で、行って参りました。

 

小田急線藤沢駅

新江ノ島水族館へ

藤沢駅で小田急線に乗り

小田急線片瀬江ノ島駅

3駅、約7分で片瀬江ノ島駅に到着。

片瀬江ノ島駅外観

駅舎が特徴的ですよね。

青空と街路樹

青空の中、パームツリーの街路樹が並ぶ歩道を歩き

新江ノ島水族館外観

途中の信号に引っかからなければ、徒歩5分ほどで、新江ノ島水族館です。

新江ノ島水族館館銘板

 

年間パスポートを購入

以前、『ズーラシア』へ行った時と同じように、JAF会員による割引をチェックしたところ、入場料10%割引でした。

それでもいいけれど、掲示されている「年間パスポート(こちらは割引なし)」が気になりました。

新江ノ島水族館年間パスポート

入場料(大人1回2,000円、3歳以上の幼児1回600円)2回分の料金で、年間パスポートになるとのこと。

ズーラシアの入場料(通常大人800円)に対して、お安くなく厳しいところですが、おそらく今回も途中で飽きて、「帰る」と言い出しそうです。

ここなら近場で、気が向けば、それなりに来ることができることもあり、思い切って「年間パスポート」を購入しました。

 

仮入場券で、入場し、入った直後の階段を登って2階にある発行カウンターへ。

そこで申込みを行った上で、パスポート用の写真を撮ってもらいます。

並ぶほど、混んではいなかったため、発行はスムーズに進みましたが、手続きに5分ぐらいは時間がかかりました。

お急ぎの方は、普通に入場券で入る方が良さそうです。

 

やはり、途中で飽ました

今回も途中で飽きて、「帰ろう」コールが始まりました。

ただ、イルカショーの開演待ちまで頑張ってくれたので、本人希望だったこともあり、予想よりは頑張ってくれたように思います。

クリスマス関連のイベントショー

クリスマス関連のショーイベントがあったり

大水槽内撮影

大水槽を撮影したりしてみましたが、やはりiPhone5のカメラと私の腕では、いい写真が撮れず、この程度でした。

子供がいると、カメラ購入の物欲が刺激されます(苦笑)

 

まとめ

もう少しで3歳5か月ですが、まだまだ長時間の外出は厳しいようです。

前回のズーラシアでも、午前中の約3時間で、「疲れた」「帰りたい」でしたし、今回も家を出てからのカウントで約4時間程度でした。

子供ごとの個性が大きく異なるため、一般論にまではできませんが、うちの子に限って言えば、外出は3〜4時間程度の計画としてあげるのが良さそうです。

 

なかなか外出する機会が取れないご両親は、「たまの休みには」と大きな計画をされるかも知れません。

しかし、お子さんの体力・忍耐力を日頃から確認しておかないと、後半は寝ているお子さんを背負っているだけとなりかねませんので、ご注意ください(ただ、そういう思い出もアリと言えば、アリな気もします:笑)