14日に茅ヶ崎市の分譲マンション管理相談を担当します

先月は、地元藤沢市で、市民相談の分譲マンション管理相談を担当しました。

今月は、同じ湘南、藤沢市の隣りの市である茅ヶ崎市で担当します。

 

今回もマンション管理士会からの派遣

前回と同様、所属しています(一社)神奈川県マンション管理士会からの派遣で担当させていただきます。

ただ、前回と異なるのは、前回は退会された旧支部長の代役でした。

今回は、今月から年度が改まったことから、今後は正式な派遣メンバーの一人として、7回(茅ヶ崎市4回、藤沢市3回)務める予定となっています。

 

事前予約制です

前回の藤沢市での市民相談と同様、事前予約制となっています。

そのため、相談をご検討されている方は、事前に市役所へ予約連絡を入れていただくようお願いします。

また、前回記事に書かせていただきましたが、相談に対する回答を具体的なものにするためには、管理規約や議事録、契約書など持参される関係資料がそろっていることが望ましいです。

はっきりとした資料がないとどうしても推測を挟むことになることから、アドバイスの精度が下がります。

 

趣旨は地元貢献

無料相談は、管理組合に有償レベル相談ではないものを想定しています。

そうでなければ、45分(訂正:元は30分だったようですが茅ヶ崎は45分に変更されていました)の相談時間ではあまりに短すぎます。

そのため、有償レベルの相談とすべきかどうを判断するための材料や、マンション管理士という専門家を知るきっかけレベルの気持ちでお申込みいただければと考えています。

特に自主管理されている管理組合さんは、管理会社のサポートがないことから、判断の目安となる基準を持つことができず、迷われているケースがよく見受けられます。

突然、組合内部の込み入ったご相談をされることが躊躇われる場合もあると思います。

そのようなケースに、簡単なアドバイスをすることでお役に立てればとの気持ちから、この相談員を務めさせていただいています。

 

まとめ

全く予約がなければ、茅ヶ崎の場合は、市から連絡が来て、相談員を務めることなく、終わるそうなのですが、どうなることでしょうか(苦笑)