国立国会図書館の郵送複写サービス

先日、社会人大学院の修士論文の研究調査のため、国立国会図書館に行ってきました。

また、このように直接訪問する他に、資料を入手する方法として、今回利用した郵送複写サービスがあります。

 

ネットで申し込みできます

申込後画面

このサービスネットで申し込みできます。

ただし、利用者登録が必要です。

私は訪問して登録申請しましたが、1週間ほど時間はかかるようですが郵送でも申請可能です。

そのため、直接資料を閲覧して探す必要がない場合には、郵送とネットだけで必要文献のコピーを入手可能です。

 

支払いはコンビニ決済

今回は利用者登録後に試しに申し込んでみたものです。

5日に申込し、資料発送は9日でしたので、タイミングや量にもよるかと思いますが、1週間足らずで届いています。

B4判3枚の文献コピー代として、送料込み379円を安いとまでは思えませんが、訪問する時間が取れない場合などには、十分利用可能な価格帯だと感じました。

そして、有難いことにその支払いはコンビニ決済できます。

一応、伝票裏面の決済可能なコンビニエンスストアの一覧には、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど著名なところは網羅されていました。

万一、近くに決済可能なコンビニがない場合であっても、銀行振込が可能です。

 

まとめ

すべてこのサービスだけで入手しようとする高コストすぎるため、基本は図書館からの借り出しまたは訪問してのコピーで資料を集めますが、図書館に訪問する時間がない場合などには、十分活用できるサービスだと思います。