マンション管理士会湘南支部6月度の例会に出席してきました

昨日(2016.6.15)は、先月は管理運営研究会への出席を優先したため欠席した(一社)神奈川県マンション管理士会湘南支部の6月度の例会でした。

出席してみた結果として、原則は支部例会を優先し、今後、基本は支部の月例会に出席しようと思っています。

先月出席した「管理運営研究会」自体を軽んじているつもりはなく、研究会には、他に法務研究会や技術研究会にも参加していることから、日程が被っている都合上、地元の支部月例会を優先したいと考えたことが理由です。

 

追加募集のあった無料相談員に立候補してみました

今月の例会では、「茅ヶ崎・国県市合同行政相談所追加開催」について報告があり、その無料相談員について募集がありました。

立候補者が他にいらっしゃらなかったので、これも一つの経験と、みずから立候補してみました。

いろいろ手続きなどが後日あるとのことでしたので、問題なく担当できそうであれば、日程や場所などについて、正式に告知したいと思っています。

 

例会後の飲み会に参加してみました

いつも集まられているのかわかりませんが、今回帰り際にたまたま方向が同じだった支部長他の諸先輩からお誘いいただき、飲むことになりました。

これまで支部の方とご一緒する機会がなかったので、とても良い機会でした。

例会でも話がありましたが、マンション管理士が他の士業と大きく異なるところは、やはり独占業務がないことです。

参加している人それぞれに、目的や意識が大きく異なり、その違いが団体としての足並みが揃いにくい原因であると、みなさん感じられているようでした。

現状、私はそのことにつき、積極的に解決すべきと思っているわけではないのですが、皆さんのご意見を伺うことができ、参考になりました。

また、マンション管理士としての実務経験に関しても、支部の皆さんの方に一日の長がありますので、その意味でも、とても勉強になりました。

 

まとめ

外部から見えなかった「マンション管理士」という仕事について、様々な角度から知る機会が得られ、マンション管理士として活動していく上で、管理士会に参加したことは、非常に良かったと思っています。

このままいけば、初年度から無料相談員も体験できそうですし、今年はマンション管理士として収穫の大きい一年になりそうです。