期せずして、第二子と初海へ

今日(2018.4.8)は、期せずして第二子と初海へ行くことになりました。

先週末も大阪から来てくれた両親と妹夫妻と江ノ島に行っていたのですが、

そのため中断していた先月から続く家の片付けを再開しました。

しかし、昨日から続く片付けに本日の午前で妻のMP(マナポイントやマジックポイントにあらず、メンタルポイント、すなわち、やる気:苦笑)が切れてしまいました。

 

夕方から江ノ島へ

一度、切れてしまったやる気は、そんな簡単には回復しません。

そこで、夕方からの短い時間ですが、妻にはフリータイムを言い渡しました。

第二子も新生児ではなくなりましたが、まだまだ乳児で手が掛かります。

お母さん仕事解放タイムがあってもいいと思い、第一子の娘ごと預かりました。

といっても、母乳をあげられない父ひとりでは、乳児の相手は大変です。

そのため、ベビーカーという手段に訴えました。

なぜ巷にベビーカーがなぜあれほど氾濫しているのかがよくわかっていなかったのですが、ベビーカーには乳児を寝かせる強力な魔力があります。

けして、寝心地がいいとは思えないあの揺れに、偉大な魔力が宿っているらしく、条件さえ整えれば、あれほど苦労する寝かしつけが一発です。

そういうわけで、ベビーカーで急遽外出しました。

ただし、娘の要望で行き先は海です。

どうやら娘は、先週波打ち際で遊んだことに味をしめたようで、海行きを主張。

まぁ、自分自身の気分転換にもなるので、行き先を了承し、準備を整え、出発しました。

カバー取り付け後のベビーカー

あまりいいカッコではありませんが、潮風に当たりすぎては乳児の身体に毒かと思い、全カバーしてのお出かけです。

途中、郵便ポストに郵便物を投函してから、藤沢駅経由で江ノ島に向かいました。

先週は観光ルートで江ノ電を利用しましたが、今回は混みやすい江ノ電を回避して小田急で江ノ島へ

小田急行き先案内板

江ノ電は「江ノ島駅」ですが、小田急では「片瀬江ノ島駅」です。

片瀬江ノ島駅銘板

 

ベビーカーで片瀬海岸へ

波打ち際

さすがに波打ち際までベビーカーで降りる方はいませんが、存外、観光地であっても、ベビーカーで訪れる方は多く、私だけということはありませんでした。

娘を波で遊ばせ、波の音を聴きながら、ついでに自分自身の気分転換&リフレッシュも果たします。

ベビーカーを停めっ放しでは、さすがに第二子も起きてしまいましたが、散歩がてら、少し動かせば、また寝てくれました。

 

まとめ

一言でまとめれば、片付けとこの散歩だけの週末でした。

毎日更新のブログもこれで一休みです(笑)

意識高く、毎日真面目に更新するのも良いのですが、好き勝手に書いているブログですので、たまには肩の力を抜いた更新でも良いかと思い、今日はこのような記事にしてみました。