八景島シーパラダイスに行ってきました

社会人大学院の夏休みとなりましたので、まずは娘対策として、昨日(2016.8.2)は、娘を連れて八景島シーパラダイスに行きました。

先週も行ったばかりの新江ノ島水族館には、娘のおかげでかなり通っていましたが、シーパラダイスは初訪問です。

 

直線には行けません

以前、相模大野に行った際にも話題にしましたが、我が家では車を所有していません。

基本、移動は電車になります。

藤沢市から八景島シーパラダイスのある横浜市金沢区までは、まっすぐ行ける路線がありません。

そのため、乗り換え2回を挟む「藤沢〜大船〜新杉田〜八景島」ルートで行きました。

 

今回の目的も水族館

サマーナイトアクアリウム

八景島には、水族館だけではなく、遊園施設もありますが、今回も目的は水族館でした。

これは、娘からの「イルカショーが見たい」とのリクエストによるものです。

19時からのショーを見るため、この八景島の4つの水族館で遊べる「アクアリゾートパス」を利用して、いろいろ見て回りました。

 

もっとも娘に受けたのはプレジャーボート

けっこう頑張って夕方から行ったのですが、娘は暗い水族館がかなり怖かったらしく、中はほとんど素通りでした(苦笑)

かろうじてゆっくり見たと言えるのは、ペンギンだけだったように思います。

ペンギン

テレビ番組「世界の果てまでイッテQ」とのタイアップ水槽にも全く興味を示さず素通りです。

イッテQ水族館

ショーの開演まで時間が余りすぎて、暇を持て余しそうになったところ、水族館外のプレジャーボートで引っかかりました。

今回は水族館用のパスしか購入しておらず、別料金発生は予定外だったのですが、仕方ありません。

プレジャーボートを運転する娘

運転したいというので、ハンドルも持たせてやりました。

小心者の娘は1分と持ちませんでしたが、少しだけでも自分自身で運転ができて満足したようです。

 

ショーは迫力がありました

新江ノ島水族館より大きいステージでのショーは、圧巻でした。

イルカの数も倍ぐらい違います。

娘もショーは満足だったらしく、開始時間まではかなり文句を言っていたにもかかわらず、また来たいと言っていました。

一応、写真を撮ろうと試みましが、残念ながら、光量が足りないところに動きがあるものをiPhoneで撮影するのには無理があり、全部ダメでした。

 

まとめ

夜のメリーゴーランド

とりあえずは、娘向けの夏休みイベント第一弾です。

内容的には満足してもらえたようでしたが、距離が遠すぎたらしく、帰りはフラフラになっていました。

次はもう少し近場で考えたいと思います。