かつてないほど追い込まれています

今週末の社会人講義の準備でかつてないほど、追い込まれました(苦笑)

交渉の結果、履修できないと思い込んでいた社会人大学院2年次の初講義が履修できたことは良かったのですが、受講できない前提でスケジュールを組んでしまっていました。

走り出しているものを止められず、先週末は大阪に帰省しました。

昨日(2017.4.7)も仕事の打ち合わせがあり、大学院の講義予習は大変な状況となってしまいました。

自業自得ですが、しっかりとここで反省しておきたいと思います。

 

個人事業者は健康を第一とするべき

幸いなことに、ここ最近は風邪などを特にひかず、乗り切れています。

これは一重に昨年末の反省から、身体に負荷をかけすぎず、必要に応じて休むことを心がけたことが功を奏したものと考えています。

以前に反省した通り、休むべきです。

そして、今回追い込まれても徹夜はしないようにしています。

ただ、結果として課題が思うように進んでいません(苦笑)

まぁ、他人に迷惑をかけるわけではなく、我が身に跳ね返るだけですので、そこは本当に自業自得です。

個人事業者は、身体を壊しても代わりに仕事をやってくれる人はいません。

風邪だろうが、怪我だろうが、ここは自ら何とかするしかないのが基本です。

そのため、万一のリスクヘッジもリスク管理もそれだけ責任が重いはずです。

優先順位は、他人に迷惑をかけない範囲で「健康第一」だと考えます。

 

それでも睡眠不足を避けれていない

ただ、今回は徹夜まではしないまでも、今週は満足に休めていません。

これでは抵抗力が落ち、リスク管理ができているとはいいがたい状態です。

万全の体調を維持しつつ仕事に臨まなければ、仕事のクオリティにも影響します。

全くないなんてことは、考えられません。

その意味で、やはり今回は反省しきりのスケジュールとなってしまいました。

 

やりたいことと、やれること

どうしてもやりたいことが先行してしまいますが、大切なのは自分のやれることに確実にフォーカスすることだと考えています。

今回もやりたいことを優先させた結果、確実にやれることに影響を及ぼしてしまいました。

もちろん、すべてを理想通りにこなすことはできません。

そうだとしても、チャンレジと失敗を繰り返しながら、この精度高めたいと考えています。

 

まとめ

なんとか、帰省時の移動時間や隙間時間も活用して、資料を読み込み、課題も間に合わせ、予習も最低限は取り組めました。

しかし、このブログの更新は電車の中で書くレベルで追い詰められてしまいましたし、今週は、自分自身に約束しているルーティンワークをかなり崩してしまいました。

こんな体たらくを続けるわけには、いけませんので、今回もここで反省し、次につなげたいと思います。