娘の鉄棒特訓を始めました

先週末から娘の鉄棒特訓を始めました。

きっかけは、GW中に娘と行った公園での出来事です。

娘はいろいろ抜け道を考える方では相当なチャレンジャーなのですが、鉄棒に限らず、ブランコ、滑り台など、高くて不安定な遊具を大の苦手としています。

軽い気持ちから、少しチャレンジさせてみようと、公園で鉄棒を強引にやらせてみたところ、大号泣の末、「鉄棒をやるぐらいなら家を出て行く」との大事になりました(苦笑)

 

親子バトルの後、練習するとの話に

以前から、かなり怖がりであることは気になっていました。

多少怖いものだったとしても乗り越える体験をさせたいと考えたため、再度、公園で強引に鉄棒をやらせてみましたが、むしろトラウマになりそうな勢いとなったことから、GW中のチャレンジは一旦中止しました。

その後、娘と鉄棒をする、しないで親子バトルにまで発展(実際に近所の妻の両親のところへ逃亡:苦笑)しましたが、GW明けしばらくして、娘が練習することには同意するところまで、何とか漕ぎ着けました。

 

自宅練習用の鉄棒購入

ただ、娘の「公園での鉄棒は怖い」との主張は変わらなかったことと、やるならできるだけ毎日練習した方が良いとの話となり、妻と相談した結果、自宅練習用の鉄棒を購入することにしました。

妻に聴いたところ、娘の友達のご家庭には、室内用の鉄棒がけっこうあるとのこと。

自宅に鉄棒があれば、雨の日であっても練習できますし、いちいち公園に行かなくても良いことから、練習することへのハードルも下がります。

Amazonで調べたところ、売れ筋の商品では、鉄棒は一万円もしませんでした。

我が家は賃貸アパートであまり広くはないことから、折りたためるタイプが良いと考え、次の商品を購入しました。

 

練習を始めたら娘が豹変

購入した鉄棒で先週末から自宅での練習をスタートしたのですが、練習を始めた途端に怖がるばかりだった娘が豹変しました。

まだ、怖がりの娘は、足抜き回りすらできず、まだぶら下がることで背一杯です。

しかし、あれほど怖がっていた鉄棒を自分からやりたいと言い出すようになりました。

豹変した一番大きな理由は、嫌がることはさせず、娘ができるところからやらせて、自信をつけさせたことだと思います。

そして、こういう運動系は、周囲と比べず、本人の中でできることをベビーステップで進め、達成感を感じさせてあげることで、嫌いなことも好きに変えられるのだと感じました。

 

まとめ

しばらくすれば、飽きさせない工夫が必要になるかもしれませんが、現状は鉄棒やりたいが煩いほどになってしまいました。

こうやって苦手なことを一つでも克服する体験をさせてあげられるといいのですが、だんだんと言うことを素直にきかなくなる娘とのバルトはホント疲れます(笑)