ナイトワンダーアクアリウム2016に行ってきました

昨日(2016.7.26)は、夕方から娘と外出し、新江ノ島水族館のイベント「ナイトワンダーアクアリウム2016」に行ってきました。

前回、新江ノ島水族館に行ったのは、社会人大学院に入学する直前の3月です。

このイベントが始まったことは、登録しているメールマガジンで知っていました。

年間パスポートを購入しているのに活用しなければ、もったいないと、行けるチャンスをうかがっていました。

 

まずは駅前の有隣堂へ

有隣堂

初めから水族館へ行こうと思っていたわけではありません。

たまたま妻が夕方から出かけるとのことで、娘と二人きりになることはわかっていましたが、娘が行きたがるかどうかはわかりませんでした。

ただ、娘と二人きりでは、社会人大学院の予習や仕事に集中することは難しいため、どこかに一緒に出かけることは考えていました。

そこで、娘に出かけたい場所を聴いたところ、駅前の有隣堂に絵本を見に行くことと、「水族館に行くこと」で迷っていました。

何度か質問を繰り返すと、気持ちが定まってきたようで、「有隣堂に行く」と言い切ったことから、まずは有隣堂を目的地に、雨の中、カッパを着せ、傘をもたせて、出発しました。

有隣堂では、見本となっている「しかけ絵本」や「音の出る系のおもちゃ」で遊びます。

ただ、好きにさせておくと、付き合いきれませんし、いつまでも占拠していていい場所でもありません。

しかし、後から帰ると声かけすると、娘は簡単には納得しません。

そのため、事前に制限時間を伝え、かつ、別の場所にも連れて行くことを約束して、遊ばせました。

 

新江ノ島水族館へ

新江ノ島水族館

しっかりと伝えておいたことが功を奏し、時間が来たことを伝えると、「次はどこへ行くの?」との回答でした。

その回答は想定通りでしたので、「どこに行きたい?」と切り返すと、「水族館!」とのこと。

娘も分かった上で乗ってくれているのか、すんなりと水族館行き決定です。

 

ナイトワンダーアクアリウム

クラゲファンタジーホール

平素、新江ノ島水族館の営業時間は17時までなのですが、このイベント開催期間は、20時まで延長されます。

17時からイベント開始で、館内のライトアップほか、このイベント中のみの各種ショーが行われています。

娘はなぜかクラゲが好きで、クラゲファンタジーホールの壁に映し出される映像を喜んでいました。

また、上映が終わった後も、かぶりつきでクラゲを鑑賞していました。

クラゲ鑑賞中

 

今回はなんとかイルカショーまで楽しめました

前々回、前回と、イルカショーまで娘の興味が持たず、ショーを観ることなく帰っていました。

しかし、今回は、このイベント開催期間中のみの10分間のミニショーを見ることができました。

今月4歳になることから、集中力が少しはついてきたようで一安心です。

イルカショー

 

最後は海へ

砂浜を走る娘

水族館を見終わっても、まだ帰りたくないらしく、海へ行こうと粘ります。

見晴らしの良い、広い場所は気分転換になりますし、ちょうど雨でひと気もほぼない状況だったため、連れて行きました。

元気が有り余っているらしく、砂浜に着いてすぐにダッシュです。

ついでに私も少し海を眺めて気分転換していたところ、程なく娘から「お腹が空いた」コールがあり、夕飯を食べるために帰宅することを納得させ、帰りは江ノ電に乗って帰りました。

鵠沼海岸からの眺め

 

まとめ

仕事&大学院で、春からあまり遊びに連れて行っていませんでしたので、今回は連れ出せてよかったです。

社会人大学院の講義は今月で一旦終わり、夏休みとなりますが、秋の講義までに修士論文の研究を進めなければなりません。

やるべき事満載ですが、合間を縫って、できるだけ一緒に出かけるようにしたいと考えています。