終日休みにしてみました

今日(2016.7.9)は、久しぶりに社会人大学院が休みであったことから、終日休みにしてみました。

前回6月頭にあった休みは、体調を崩していたので、身体は休めていましたが、のんびりしたとは言い難い休みでした。

年始めにも体調を崩しまたし、今日は本当に何もしない1日にしてみました。

 

ただ、早朝のルーチンワークをサボったのは失敗でした

早朝のルーチンワークもサボってしまったので、体調不良以外ではまずない、本当に何もしない1日を過ごしてしまいました。

このブログは休むつもりがなかったのですが、いつものルーチン通りに作業しなかったことで、書き始めが想像以上に重たくなり、普段は、テーマさえ決まれば、書き始められるのですが、今日はそこまでが大変でした。

 

それでもたまには休みを入れないと上手くいきません

税理士試験受験時代にいろいろ自分で試した結果として、休みは必要です。

私自身の体験としては、どこまでしっかり休みと入れないと、休みたくないタイミングで体調を崩し、休んだよりも悪い結果になるケースが多かったからです。

一応、体調を崩すパターンとしては、気が緩みがちな、仕事の波が収まったタイミングなどが多かったのですが、継続的な努力が有効な税理士試験勉強では、一度、リズムを崩すと調子を取り戻すまで時間がかかりました。

大きく調子を崩す前に、自ら休みを入れることで、結果として復調が早くなり、トータルとして成果が出せると考えるようになりました。

 

休んで気づくこともあります

今回も休むと決めて始めて気づきましたが、自分で思っているよりも疲れていました。

日々の蓄積は馬鹿にできないようで、緊張をほぐすタイミングを意図的に作ることが大切なようです。

 

まとめ

今日はあいにくの雨でしたが、終日、好きな小説を読んで気分転換し、かなりリフレッシュできました。

休んだ分は、明日以降に頑張って取り戻したいと思います。